旅程管理研修
Academy Japan

旅行関連の資格
観光庁長官認定 公的資格  主催:観光庁登録研修機関

国内旅程管理者研修講座

国内の添乗員になるためには、観光庁の指定する教育機関にて旅程管理研修を受講し、旅程管理者の資格を取得する必要があります。
弊機関では現在旅行会社に勤務されている方、添乗員派遣会社に登録される方、又、旅行関連の仕事に興味がある社会人、学生又、これから旅行会社を設立したいと考えている方々に当受講をお勧めしています。

Q&A

Q「旅程管理主任者」とは?

A旅行会社やバス会社などが企画する海外、国内旅行の旅行に同行して、旅行コースの内容を管理する責任者の者を言います。(添乗員業務)

Q「旅程管理主任者」の資格を取るには?

A観光庁の指定を受けた機関による「旅程管理研修」を受講、修了試験に合格し、旅行実務研修(添乗実務)を受講しなければなりません。
※添乗実務(バスツアー研修)への参加受講のご案内も別途いたします。

Q受講資格は?

A①18才以上の方(外国人の場合は有効な在留資格を有している者)
②旅行会社に勤務している者(内定者も含む)
③添乗員派遣会社に登録している者
④これから添乗員派遣会社へ登録を予定している者

Q誰でも試験に合格しますか?

A合格の基準は60%以上です。不合格者に対しては追試を行い、丁寧に個別指導を行います。
100%合格を目指して指導しています。

Q現在 学生、旅行会社以外の会社に勤めていますが受講できますか?

A受講できます。詳しくは事務局へお問い合わせください。

資格取得の流れ

(当機関は外国人に特化した研修を行っております。)

指定研修内容

研修日 弊社Facebookをご参照下さい。
研修期間 2日間(1日8時間合計16時間)
2日間連続して受講しなくても構いません。
詳しくはお問い合わせください。
研修会場 TCアカデミー上野研修所又は人数により社外の会場
東京都台東区東上野3-15-12上野野本ビル7F
JR上野駅入谷口、徒歩5分 / 東京メトロ日比谷線上野駅徒歩3分
研修内容 1日目(旅行業法・旅行業約款)試験
2日目(国内添乗業務I~Ⅲ)試験
採点、合格者に「国内旅程管理研修修了証」交付
指定研修費 1.基礎研修料
2.旅程管理研修費用(2日間の受講料)
3.教材費
詳しくは弊社事務局、または、Facebookをご参照ください。
添乗実務研修費 希望者には別途ご案内します。
出張研修料金 5名以上で講師が出張して研修を行います(全国各地)
詳細は事務局へお問い合わせください。
お申込み 弊社の指定の申込用紙に必要事項を記入の上、メールにて弊社事務局へお送りください。
その後のご案内は事務局よりメールにてご通知します。
お電話でのお問い合わせ 03-5812-2822(10:00~17:00)
(中国語/英語)080-3853-1888
(日本語/英語)090-9849-6047
受講料の納付先銀行口座名 みずほ銀行 雷門支店(普通)1012378グーリィー(カ
注意事項
  1. 受講の取消は10日前以降ご遠慮下さい。日時変更をお願いします。
  2. 完全予約制、お申込み人数が4名に満たない場合には研修の開催を中止、若しくは、日時の変更をお願いする場合があります。
  3. 遅刻、また他の受講者に迷惑をかける行為をされた方は受講をお断りし、退席をお願いする場合があります。
  4. 講義は日本語により行います。
    「中国語」「英語」によるコースを開設準備中!
受講当日持参するもの
  1. 証明写真(3×4cm)2枚
  2. 身分証明書(在留カード、学生証、社員証、外務員証、在職証明書、内定通知書、運転免許、保険証など)
    証明書に写真がない方の場合は2点(名前が記載されている郵便物など)
現在学生や旅行会社に勤務していない一般の方は添乗員派遣会社への登録が必要です(弊社でも派遣社員登録が可能です)

ページトップへ